男性ホルモンを食品から効率よく摂る

 

男性ホルモンを食品から効率よく摂る

 

確実に、男性ホルモンを増やしたい」と思っている方は多いことでしょう。
本気で取り組むためにはまず、運動、睡眠、食生活をきちんと見直さなければいけません。

 

食生活というざっくりした言い方ではよくわかりませんね。
つまり、何をどのように調理して食べればよいのかを知りたいです。

 

ずばり、”タマネギ、タンパク質、亜鉛を同時に摂る”ことです。

 

男性ホルモンを増やすのは3つの栄養素です。

 

1.含硫アミノ酸 含硫アミノ酸を多く含んでいるのはネギ類です。タマネギなら1/2個、ニンニクなら3片を毎日食べればいいです。胃腸のことを考えて熱を通してください。
2.タンパク質 タンパク質食品自体には男性ホルモンを増やす効果はありませんが、含硫アミノ酸と一緒に摂ると効果があります。なのでタンパク質を摂れる肉、魚、卵、などはネギ類と一緒に食べるようにしましょう。

 

3.亜鉛 亜鉛は男性ホルモンを生成するのにとても重要な役割を持っているます。
亜鉛が硫化アミノ酸とタンパク質を合成して、男性ホルモンに変換しているのです。亜鉛は牡蠣に多く含まれています、次は豚レバーですがやはり牡蠣がダントツです。毎日牡蠣を食べることはできないので、サプリを利用するとよいでしょう。